Rhino専用レンダラー FLAMINGO1.1
FLAMINGOは、Rhinoceros上で動作するレイトレーシング、ラジオシティのレンダリングアプリケーションです。
FLAMINGOを使用することにより、RhinocerosユーザーはRhinocerosで作成したモデルをより高い品質でレンダリングを行うことが出来るようになります。
反射・屈折・拡散・半透明・透明度・色のブリージング・クリアフィニッシュ等で定義可能なマテリアルと、各種光源・影・フィールドの奥行き・減衰距離・間接光等の設定により写真のようにリアルなレンダリングが出来ます。
5,000以上のマテリアルを用意してあり、これらを編集しカスタマイズしたマテリアルを作成することが出来ます。
他に、3Dの樹木・草木・観葉植物等のプラントライブラリーを季節毎に用意してあり、マテリアル同様編集可能です。
また、カメラ・ターゲットパス・アニメーションや、ウォークスルー・アニメーションが可能です。時間を指定した季節の変化や、日中の時間によって変化する日照アニメーションによって景観のシミュレーションが可能です。

Flamingo を使用するためには、Rhino3.0が必要です。


フラミンゴについて | 主な機能 | 対応システム | 価格 | 評価版ダウンロード | Rhino | Penguin | Bongo | ご購入
 
 


フラミンゴについて

FLAMINGOを使用することにより、Rhino上でレイトレース、ラジオシティーによる
高品質のレンダリングを実現します。
FLAMINGO は、3次元NURBS モデラー“Rhinoceros”上で稼働するプラグインのレンダリングソフトです。
Rhino 上で高速かつ容易にリアルなイメージ制作環境を提供します。
ライト、影、透明度、拡散、反射、屈折等の細かな設定ができ、洗練された効果と高品質のイメージを作り出すことが可能です。
金属、ガラス、建材、プラスチック、カーペイント他の豊富なマテリアルライブラリーが用意され、
それらのマテリアルを独自に編集・登録することができます。フラクタル計算によってレンダリングされるプラントは、樹木等の表現をワイヤーから定義できます。
また、忠実な太陽光や雲の設定が可能で、フォトリアリスティックな景観を短時間で作成することができ、ターンテーブル、フライバイ、ウォークスルー、日照アニメーションが可能です。Rhinoceros ユーザーにとって、簡単に高品質のレンダリングができる待望のプラグインソフトです。


主な機能

イメージの品質

ラジオシティとレイトレーシングによる高品質レンダリング
写実的鏡面反射と透明レイトレーーシング
被写界深度の設定
屈折や透明なマテリアルの減衰距離

イメージの品質イメージ

マテリアル

広範囲に渡る編集可能なマテリアルライブラリー
カスタマイズ可能な2Dまたは3Dプロシージャルテクスチャ(大理石、花崗岩、木材、タイル、マスク、ブレンドを含む)
3Dプロシージャルバンプマップ

マテリアルイメージ

アニメーション

ターンテーブル、カメラパスアニメーション
ウォーク(フライ)スルーアニメション


対応システム
CPU

Pentium, Celeron, 以上のCPU

OS Windows 98/NT/ME/2000/XP for Intel or AMD.*
ハードディスク 65 MB 空き容量
メモリ 128 MB 以上のRAM、推奨256MB以上
その他              OpenGL対応のグラフィックスボード推奨 
FLAMINGO1.1はRhinoceros3.0専用です。