約100種類のファイルフォーマットに対応
サポートフォーマットには、DTP向けのTIFF、Web向けのGIFやJPEG、デジタルビデオ用のTARGAやAVI、デジタルフォト用のPhotoCDやFlashPix、ゲーム用のSony Playstationなど、その他にも様々なものがあり、多種多様なデジタルファイルを簡単に使用、操作することができます。
パワフルなスクリプト&バッチ処理
DeBabelizerの最大の特徴は全ての操作を自動化できる点であります。これにより、とてつもないほどの時間を節約できます。
究極のパレット最適化Super Palette
Super PaletteはEquilibrium社のパワフルカラーリダクション方式で連続イメージ/フレームに最適な統一パレットを生成いたします。アニメーションやWebでのページ単位の表現に威力を発揮。さらに減色も1bitづつおこなえるため美しい減色が可能。
Action ArrowによるEasy to use
DeBabelizer Pro4.5のユーザーインターフェイスはWindows 95 / NTに最適化されています。Action Arrow機能によりドラック&ドロップをおこなうだけで様々な作業がより直感的に簡単におこなえます。
HTML parsingによる一括操作
HTMLファイルを開くことにより、ページに含まれているグラフィック全てを開くことが可能。Webページ単位のSuper Paletteェを簡単に作成することができます。
プレビュー、異なる拡張子に対応
ファイルオープン時、プレビューをデータからダイレクトに表示。また間違えて付けた拡張子もオリジナルのデータ形式で自動的に開けることができます。
プラグイン/フィルターの利用
Adobe Potoshop用のプラグイン/フィルターを完全サポート。イメージを希望のフィルターによって自動処理も可能。
動作環境
  Windows
CPU: 486以上のプロセッサー(Pentium推奨)
OS:
 

RAM:
 

Windows 95, 98, Me, 
Windows NT (サービスパック6)
Windows 2000 (サービスパック2)
64 MB のRAM領域
20 MB のハードディスク空領域
256カラーモニタ
CD ROM

  Mac
CPU:
Power Macintoshプロセッサー(G3以上)
OS:
RAM:
システム9.1以降
RAM:64 MB
ハードディスク空き容量:100 MB
1024 x 768ディスプレイ
CD-ROM装置
QuickTime 5.0
CarbonLib 1.4
バージョン5新規の機能
  • 操作が簡単なドラッグ&ドロップ・ホットホルダー処理
  • HTML、サムネール、JPEGファイルを使用しているWebカタログの出版 
  • 著作権を保護する為のDigimarc(R) デジタルウォータマークの組み込み
  • Palm(R) OSとWindows(R) CE カラーパレットの最適化 
  • QuickTimeTM とAVI ファイルをRealVideo(R)に変換 
  • FTPサイトに直接インポート/エクスポート 
  • 強化されたGIFとJPEG圧縮 
  • IF, ELSE 等の条件スクリプト 
  • コマンドラインで複数のバッチに複数のスクリプトを適用
  • Photoshop(R) 6 ファイルと16-bit イメージをサポート