LiveArt98の主な機能/特徴
4,000個の3Dモデルオブジェト
4,000個の3Dモデルが収録されています。


35種類の描画スタイル

描画のスタイル(様式)が用意されています。好みに合ったスタイルを選択できます。Toon(漫画調)、Neon(ネオンライト調)、Chark(チョーク調)などを含む35種類の中から、ひとつのスタイルを選択します。
   ...全スタイルの一覧

モデルの輪郭線の色と幅の変更

3Dモデルのアウトラインの線の幅を変えることによって、表現を変えることができます。

背景の色の変更、透明化可能

3Dモデルの背景色を選ぶことができます。透明も指定できます。

サイズと角度の変更

大きさと3Dモデルの角度をマウスによって自由に変えることができます。


照明の変更

3Dモデルに当てる照明(ライト)の角度が変えられます。ON/OFFの選択もできます。

アニメーションモデル

PowerPointでは、動くアニメーションが利用できます。約200個のアニメーションが収録されています。アニメーションの開始位置やサイズ、フレームのスタートするポイントも指定できます。

OLE2.0対応

OLEに対応しているため、マイクロソフトオフィスユーザーは勿論、OLE対応のソフトであれば簡単にご利用できます。Word,Excelでは挿入/オブジェクトという手順でインポートできます。

BMP、TIF、JPG、GIF、PNG出力可能

3Dモデルはレンダリングした後、BMPの他にJPG、GIF形式にも対応しています。
ホームページ制作にもご利用できます。TIF出力ではサイズを指定できます。

使いやすいスケッチパッド

3Dモデルの表示、サイズ変更、角度指定、背景色指定、絵画調スタイル指定はすべて、スケッチパッド上でマウスだけで簡単にできます。

リアルタイムレンダリング

3Dモデルはリアルタイムにレンダリングされますので、描画スタイルを変えたり、サイズや角度を変えると、即座に表示されます。