Menu Maker簡単チュートリアル

 
 
 
 

Xara Menu Makerを使用してナビバーやダイナミックメニューが驚くほど簡単に作成できます。ここではどのようにしてナビバーやマニューを作成するか簡単に説明します。

ステップ1 - はじめに

はじめに、メイン画面から[Click to start - choose a design]をクリックします。

全てのナビバーデザインが表示されます - 参照してお好みのデザインを選択します。.

テンプレートはいろんな方法で変更することができます - 好きなように文字、フォント、カラー、サイズを変更でき、また新しくボタンを追加することができます。操作はMenu Maker画面の左側のボタンをクリックします。選択したボタンにあわせて編集ダイヤログが開きます。 また編集する場合に、プレビューウィンドウでリアルタイムに変更が反映されて表示されます。

ステップ 2 - ナビバー文字とカラーの変更

各ボタンの文字、フォント(サイズ、太字、配置等を含む)やカラーをカスタマイズできます。.

はじめに文字とフォントを変更しましょう。[Text]をクリックしてテキストダイヤログを開きます。フォントを変更するには変更する文字を選択して新しいフォントを選択します。Advanced テキストダイヤログ では文字の配置、トラッキング、行間、比率を完全に制御することができます。

カラーは簡単に変更することができます。[Color]をクリックして変更するグラフィックスのパーツ(ボタン、文字、アウトライン等)を選択し、新しいカラーを選びます。グラフィックスの全ての要素は同じ手順で変更します。

ステップ 3 - ボタンとメニューの追加

ボタンの追加、ボタンの文字の変更、新規メニューの作成をする場合は[NavBars]をクリックします。.

新規ボタンを作成するには、ブルーで表示されている[Click to Add Button]文字をダブルクリックして、ボタンの文字をキーボードより入力します。 新規ボタンが自動的に作成されます。メニューやサブメニューを同じ方法で作成します。ボタンの文字を新しい場所にドラッグ&ドロップしてボタンの順番をいつでも変更することができます。またボタンやメニューを選択して[Delete]をクリックして削除することもできます。

ボタンの文字を変更するには、ダブルクリックして新しい文字をキーボードより入力します。URL、target windows およびAlt テキストも同じ方法で追加できます。

ステップ 4 - メニューのカスタマイズ

メニュー文字の制御と動作はMenu Properties の中にあります。ここで、メニューフォント(メニューの文字はボタン上の文字と異なります。ナビバーのボタンはグラフィックスで、メニューは純粋のHTMLです。 - つまりメニューに使用することができるフォントはドロップダウンリストで表示される"ブラウザーセーフ"フォントに制限されています)。またフォントサイズ、太さ、スタイル(bold または italic)、メニュー間隔、メニューが開く方向、速度、セミ透明を設定することができます。

ステップ 5 - 作成したナビバーのエクスポート

ナビバーが完成しましたら、次にエクスポートします。ナビバーとメニューを保存するには、[Save]オプションを選択します。Menu Makerは可能な限りファイルサイズが小さくなるようにグラフィックスを最適化し、ピクセルとKBで表示します。[Advanced]保存ダイヤログにはカラー数、ディザリング、透明を変更するオプションがあります。インターラクティブに瞬時に操作できるので、何回も試作したりする必要がなく、間違いがありません。!

必要な時点でブラウザーでナビバーをプレビューまたはエクスポートすることができます。必要な全てのHTMLとJavascriptと共に自動的に保存されます。

これが完成したメニュー付ナビバーです。作成使用時間はたったの数分です。