PolyTransは正確に3Dモデル/NURBS/CAD/アニメーション変換、最適化、表示する標準スフトウェアです。.





世界中の一流の会社やプロが使用しています。
サポート3Dファイル形式一覧はココ をクリック。デモ版はココ からダウンロードしてください。


『PolyTransは働き者です。 頻繁に大きなファイルを変換するのに使用していますが一度もフリーズやクラッシュがなく3年前にインストールしてから再インストールの記憶がありません。また仮想PCを使用してMacintoshを使用しています。毎日の業務の必須ソフトウェアになっています。』
マークバナスMAB3D.com

[その他ユーザの感想はココから]

[PolyTrans Screen Snapshot]


OKINOマスコット「アペボット」モデルの変換サンプル 著作権:マットマクドナルド、VSI, IncNewtek, Inc.

[3DS MAX] [ACAD] [C4D] [FLT] [LW]
3DS MAXョ AutoCADョ Cinema-4Dョ via LW Creator2ョ Lightwaveョ

[Maya] [Mirai] [RIB] [Soft] [TS]
Mayaョ Miraiョ Rendermanョ SoftImageョ trueSpaceョ

ご購入に関して (\68,000または\80,000+アドオン)

ハイエンド・レイトレーシング、スキャンラインレンダリング、マティリアル編集等の機能が必要な場合は、ココ を参照してください。

PolyTransデータと処理の流れ


サポート3Dファイル形式一覧

PolyTransの特徴

主な3Dファイル形式を全てサポート

アニメーション &自動ビットマップ変換、トリミングNURBS&"読み込み&レンダー"変換

変換、最適化ツール、便利なGUI

PolyTransの豊富な変換オプション

3Dファイルと同時に2Dビットマップファイルのバッチ変換

最新のアニメーション変換

ユーザのニーズに合わせた製品開発

PolyTransは最も難しい変換に関する問題を解決します。

PolyTransは非常に大きなファイルでも最小のメモリで即座に処理します。

NURBS(トリミング曲線)や穴つきのメッシュを含む全てのジオメトリを全ての属性と共に処理します。

Ver4.0で追加された機能

新規インポート/エクスポート
マティリアル編集付きフォトリアルレンダリング

新しい主な機能

  • リアルタイムバンプ&環境マッピング。
  • 全シーン&オブジェクト単位の透明。
  • 頂点カラーシェーディング。
  • オプションの使用が簡単。
  • デフォルトでテクスチャ表示。
  • NVIDIA & ATI ピクセル単位のシェーダー
  • OpenGL 1.3は以下をサポートします。
    • スペキュラー・カラー、異方性フィルター、マルチレイヤー・テクスチャ、立方体マッピング。
    • 十種類のオプションが3Dグリッド・ディスプレイに追加。
    • 3DS MAX、Maya、XSI、DirectX間の完全なスケルトン&スキン変換システ
階層最適化システム
  • 階層&オブジェクト数の圧縮
  • 3ds max、Lightwave、Maya、XSI等に複雑なCADファイルを移行するのに有効
最適化されたトリスクリプト、頂点配列出力、ディスプレイ・リスト使用法、その他書き直しされたOpenGL .cppエクスポーター。
PolyTrans-for-XSI と PolyTrans-for-Directorネイティブ・プラグイン・システム。

十種類のサポート2Dファイル形式、イメージ・プロセシング、フィルター操作、ピクセル効果をサポートする完全に新しく拡張され組み込まれたマルチメディア・エディター&ビューワー。

Okino プラグインSDK

 

NuGraf レンダリング、表示&データ変換システム

PolyTransの拡張版のNuGrafは高速、非常に大きなデータのレイトレーシングスキャンラインフォトリアリスティックレンダリング、作成したプログラムで表示されている品質と同じようなPolyTransでサポートされているファイル形式の全てをレンダリングする能力、インターラクティブテクスチャアイコンの配置、マティリアルと2D/3Dテクスチャの編集、便利なGUIだけでなくPolyTransの全ての機能含んでいます。