PolyTrans & NuGraf 2D & 3D サポートファイル形式


PolyTrans またはNuGrafデモ版はここからダウンロードしてください。

 V4.1新規サポートファイル形式

PolyTrans & NuGrafバージョン4.1で新規に追加されたサポートファイル形式

新しく改善されているX3Dファイル形式(http://www.web3d.org/を参照)のレベル1とレベル2において、基本的にはVRML2.0ファイル形式仕様のXMLバージョンです。X3DからVRMLの変換が使用できる場合(VRML2.0に準拠しているブラウザでX3Dを簡単に読み込ませるためにX3Dを展開している全体のポイン)、X3DからVRML2.0へ変換するときにそれらを使用して、OkinoのVRML2.0インポータにインポートすることができます。.

 

 バージョン2.2.30から改善されたサポートファイル形式

次ぎの新しいファイル形式は購入したPolyTransまたはNuGrafバージョンからアップデート(有料)することで使用することができます(金額は購入した年月日によります)。

 V4新規サポート3Dファイル形式一覧


次の一覧にはDATAKITのCATIA-v4のようなサードパーティによって作成されたプラグイン・モジュールは含まれていません。
で表示されているコンバータはオプションアドオンモジュールとして別売されています。で表示されている項目はバージョン4に新しく追加されたものです。

3Dファイル形式

Ext

Imp

Exp

Mat

Hier

u/v

L&C

NURBS

Anim

Skin

注意

3D Studio r4

3ds

 

 

N1

3D Studio MAX

max

 

N2

Acclaim MoCap amc, .asf

Apple 3DMF

3dmf

       

BioVision MoCap

bvh

 

     

   

DirectX

x

新規

   

N4

DXF

dxf

RGB

             

DWG

dwg

RGB

(AutoCAD V2002迄サポート)

 

Electric Image FACT

fact

Lightwaveを介してEIASへアニメーション)

FiLMBOX (Kaydara)

fbx

 

 

GameExchange2 (Mirai)

gof

       

HOOPS HSF

hsf

 

 

       

Houdini, geometry

geo

         

 

   

Illustrator (Adobe)

ai

(2Dスプラインシェープインポート用)

Inventor2(SGI),VRML1

wrl

       

Lightscape

lp

 

 

       

Lightwave 5.6 & 6.5+

lwo, .lws

 

 

N5

Maya, Alias|Wavefront

ma, .mb

N6

Minolta Vivid 700

cam

 

     

       

Okino Text Dump

txt

 

 

N16

Okino Transfer File Format

bdf

 

N7

OpenFlight

flt

 

 

N8

OpenGL C Code

c

 

 

     

N13

POV 2.0 & 3.0

pov

 

   

       

Pro/E “Render File”

slp

             

N9

Protein Database

pdb/.mol

(分子データベースインポート、現在リボン&バックボーンサポート付き)

Renderman RIB

rib

 

 

 

N10

Renderware

rwx

 

       

Rhino/OpenNURBS

3dm

 

     

Shockwave/Director

w3d

 

 

 

 

N15

Softimage-3D

hrc

 

N11

Softimage-XSI

xsi

N3

StereoLithography

stl

 

             

Strata StudioPro v1.75

vis

     

N12

TrueSpace v2-v6

cob, .scn

       

USGS DEM

dem

                 

Viewpoint VET

mts/.mtx

 

   

   

VistaPro

dem

                 

VRML 1 & 2

wrl

 

VRML2

   

Wavefront OBJ

obj

 

 

インポート

XGL (RealityWave)

xgl

 

     

N14

Ext = ファイル拡張子、Imp = インポート、Exp = エクスポート、 Mat = マティリアル&テクスチャマップ、Hier = 階層、u/v = テクスチャ(u,v)座標、L&C = 照明&カメラ、Anim = アニメーション、Skin = 剛体/スムーズスキン

N1: オブジェクト&カメラ・アニメーション、階層インスタンス、アニメーション・タンジェント計算

N2: PolyTrans-for-MAX は3DS MAXに直接プラグインできるように. 3DS MAXを所有している必要があります。

N3: PolyTrans-for-XSIネイティブ・プラグイン・システムおよび独立した.xsiインポート/エクスポートコンバータを含む。

N4: オブジェクトアニメーションをサポート(Xファイル形式で可能なほかのアニメーションはサポートしない)。PolyTrans v4でのスキン。

N5: LW 5.6 と6.5 またはそれ以上のバージョン、オブジェクト&カメラアニメーションを含む。LW 6.5以上のバージョンはuv & 頂点カラーを含む。

N6: PolyTrans-for-Mayaネイティブ・プラグイン版。Alias / Wavefront Mayaを所有している必要があります。

N7: PolyTrans、NuGraf、3DS MAX 、Maya間でデータを移行するするのに使用されるOkino .bdfファイル形式。

N8: エクスポート・コンバータのフリップ・ブック・スタイルのアニメーション。

N9: Pro/Eからデータをインポートするのに理想的。256色までオブジェクト・セグメント部分に割り当てる。

N10: コメントとしてファイルに組み込まれる拡張マティリアル&テクスチャ属性

N11: また直接SoftImage データを読み込み/書き込み。自動的にビットマップ変換を実行。

N12:インポート:組み込まれた画像をディスクに取り出す。エクスポート:.vis ファイルにテクスチャ画像を組み込む。

N13: PolyTrans v4用に書き直されたもの::最適化されたトリスクリプト、頂点リスト、ディスプレイリスト、その他。

N14:多くのCADパッケージで.XGLはエクスポートされます。PolyTransにインポートするのに使用できます。

N15: 出版するためにはDirector 8.5が必要になります。Director用のPolyTrans-for-Director ネイティブ・プラグインを含む。

N16:全体の PolyTransデータベースをテキスト・ファイルにダンプ出力します。PolyTrans SDK用にソースコード内に設定されます。.

サポート情報とサポートされている2Dビットマップ画像とビデオファイル形式に関しての詳細をここから参照してください。

 CADパック と Graniteパック

OKINOはIGESOとDXFにはじめて着手した1988年以来CADファイル形式サポートに定評があります。PolyTransバージョン4ではCADファイルサポートをより完全なものとし、しかもお求め安い価格で提供いたします。

"CADパック"にはDWG、Autodesk Inventor、OkinoのIGES 5.3、Solid Edge v6-14+、SolidWorks 99-2003+が含まれています。

"Graniteパック"にはACIS SAT、IGES (BREP ソリッド)、Granite (*.g)、Parasolids、Pro/DESK-TOP、Pro/Engineer、STEP AP203 & AP214、VDA-FSが含まれています。トリムNURBSとポリゴンメッシュをエクスポートすることができるOkino IGES以外の全てインポート形式です。CADパッケージは絶対的に必要とされるものではありません。それらの形式はインテルPC対応です。Okino IGESはまたIRIXでも使用することができます。

次ぎのインポートコンバータはサードパーティソフトウェア開発会社によって開発されたオプションアドオンモジュールで別売となります。個々のサイトからデモ版ダウンロードすることができます。詳細はコンバータ名をクリックしてください。

インポートファイルコンバータ 開発会社 拡張子 メーカ価格 コメント
CATIA v4 DATAKIT .model, .dlv, .exp お問い合わせください。 v4モデルとアセンブリ

 

 サポート2Dビットマップファイル形式

PolyTrans とNuGraf v4.1には拡張された新規のマルチメディアビューワーとエディタープラグインシステムが付いています。これによって十種類の2Dビットマップファイル形式、Direct XやQuick Timeビデオファイル形式のサポートだけでなくFlashファイルをインポートすることができます。

Okinoは3Dインポートおよびエクスポートコンバータの開発だけでなく同時に各モデルに使用されている2Dビットマップコンバータも開発しています。例えば、LightwaveのIFF、MayaのPIXとAlias IFF、Electric ImageのIMG、3DSr1のFLIC、OpenFlightのSGI RGB、SoftImageのPIC等があります。3Dファイル変換時に自動的に2Dビットマップを変換することができます。

またバッチコンバータから3Dデータファイル変換とは別に2Dビットマップファイルのみの複数のファイルを一括で変換することができます。またそれらのサポートされているビットマップファイルをインターラクティブブラウザを使用して表示することができます。

インポートサポートビットマップファイル形式

ビットマップファイル形式 ファイル拡張子
FLIC (Autodesk) .flc, .cel
GIF .gif
IFF (Lightwave) .iff, .ham, .lbm
IFF (Maya) .iff
IMG (Electric Image) .img, .image
JPEG .jpg
PIC (SoftImage) .pic
PIX (Maya) .pix
PNG .png
PSD (Photoshop) .psd
SGI RGB .rgb, .sgi, .bw, .rgba, .inta
TIFF .tif, .tiff
Targa .tga, .targa
Windows Bitmap .bmp, .dib

エクスポートサポートビットマップファイル形式

ビットマップファイル形式 拡張子
GIF .gif
IFF (Lightwave) .iff
IFF (Maya) .iff
IMG (Electric Image) .img
JPEG .jpg
PIC (SoftImage) .pic
PIX (Maya) .pix
PNG .png
PPM .ppm
PSD (Photoshop) .psd
SGI RGB .rgb, .rgba
TIFF .tif
Targa .tga
Windows Bitmap .bmp