Webstyle 4新規機能

 
 
 
 

Webstyleバージョン4はWebページやグラフィックスコンテンツ作成に不可欠なツールとなりました。

Webサイトをより良く作成できるように強力な新しい機能を追加しました。

  • 新規のWebページオブジェクト

    Webグラフィックスを作成してWebページに挿入する必要はなくなりました。グラフィックスが含まれた完全なWebページを作成することができます。

    Webstyle 4ではWebページは他のテンプレート同じようにテンプレートグループの1つになるので操作がより簡単になりました。
    1. Webページデザインを参照してデザインを選択します。
    2. 選択したデザインをベースにしたページレイアウトを選択します。
    3. Webページデザインのテーマカラーを変更します。
    4. それに含まれているナビバーボタン、メニュー、リンクのような個々のグラフィックスを変更します。
    5. グラフィックスを含んだ完成したWebページをエクスポートします。
  • Webページ全体を統一するためのスマートコピー

    Webstyleはあるレイアウトでナビバー、ロゴ、カラーなどを変更した場合に、他のレイアウトへ簡単にコピーすることができます。ですからはじめページを作成するだけで他のページ全体を同じように短時間で統一してテーマ化することができます。 プロ品質のWebページが簡単に作成できます。
  • フォトアルバムビルダーとWebページアルバム

    Webstyle 3ではデジタルフォトの編集の機能の改善をしましたが、今回Webサイトで使用するデジタルフォトをフォトアルバムで作成できるようになりました。

    任意にアルバムを作成してタイトルや説明文の順で表示できます。また全てのWebstyleのページデザインに合わせるためのページレイアウトアルバムもあります。

    可能な限り簡素化にすることで処理に負担をかけないようにしています。フォトアルバムを作成するには次ぎの手順を実行します。
    1. Webstyle 4のフォトアルバムにフォトを読み込みます。
    2. 必要に応じてフォトを編集、最適化、クロップ、サイズの変更をします。
    3. フォトの順序を並べ替えて、タイトル、説明文を追加して、サムネールとポップアップ設定を選択します。
    4. ページデザインアルバムを選択してそのページを保存します。
    Use Webstyle 4's Album Maker to フォトを編集および最適化するために Webstyle 4のアルバムメーカを使用して、Webサイトにサムネールのフォトギャラリーを作成します。

  • フォトのマスターファイル編集

    他のフォトソフトウェアを使用してフォトの読み込みと書き込みをするとゆがみが発生して徐々に劣化させることになります。Webstyleはオリジナルマスターファイルを維持しているので、その画像を修正する度に、処理済または修正後の画像をを読み込んだとしても、オリジナルマスターを使用して要求された操作を正しく実行します。

    クリップボードに貼り付けられたJPEGフォト、または作成した日時等に関係なく奇跡的に実行することができ削除された部分を復元することができます(マスター画像はシステム内に永久的に維持されます)。またゆがみや劣化がなく何回でもフォトを読み込んで編集することができます。昔変更したJPEGフォトを読み込んでUndoして変更を元に戻すこともできます。他のソフトウェアと比較してください。

    Webstyle 4新規: Webstyle 4のフォトエディターはトライアル版の使用有効期間(15日)が過ぎても使用することができます。
  • 新規のテンプレートデザイン
    Webstyle 4にはバージョン3.1の全てのグラフィックリソースとテンプレートパック1が収納されています。またカスタマイズ可能なWebページデザイン/テーマセットも収納されています。
  • グラフィックスにカラーを適用するための「my colors」

    グラフィックスのカラーを変更する場合、以前のプロジェクトで使用されていたカラーを使用して現在のデザインにコピーすることができます。これによってデザインを統一化することができ時間の節約にもなります。
  • 新しいテンプレートとデザインの自動検出、ダウンロードおよびインストール

    Webstyle 4はプログラム内で新しいデザインを見て、ダウンロードしてインストールして使用することが間単にできます。Webstyleは自動的にXaraサーバーをチェックして使用可能な新しいデザインやテンプレートがあるか検出します。
  • 拡張された互換性

    Webstyle 4はMicrosoft FrontPage 2003とMacromedia Dreamweaver MX 2004に組み込むことができます。ナビバーメニューは バージョン3で既にサポートされているブラウザに追加してOpera 7(PC), Mozilla(Apple Mac) とSafari(Apple Mac)でも使用することができます。

  • ユーザインターフェースの改善

    ユーザの要望により一部のUIをより便利にしました-より直感的プロジェクト機能、追加ポップアップヘルプ、インポート処理の改善、完全に改訂されたHTMLヘルプ。